内定者インタビュー04|介護はやりがいのある仕事!充実する仕事!

介護福祉士の叔父に憧れて介護業界を志望した渡邊さん!

どういった就職活動を行ったか、介護職としてどのように働いていきたいかなどをお聞きしました!

渡邊さん

社会福祉法人洛和福祉会内定 東洋大学 ライフデザイン学部 生活支援学科 渡邊遥加(わたなべはるか)さん

介護福祉士の叔父に憧れて

Q. 介護業界を目指したきっかけは何ですか?

高校2年のときに祖母が介護を必要とする状態になりました。当時、両親は共働きで、兄は受験生、弟はまだ幼かったために、私が祖母の介護をするようになりました。私は知識も何も無くて、祖母が言ったことをお手伝いしていただけだったのですが、介護福祉士として働く叔父が祖母の介護のお手伝いにきたくれたときに、目の前でみた叔父の技術がすごくて、私もそのようになりたいと憧れを持ったのがきっかけです。それで、大学受験のときには介護福祉士を取ることを目標に受験する大学を探しました。

続きを閲覧するためには会員登録が必要になります。

会員の方はこちらからログイン
まだ会員登録を済ませていない方はこちらから登録

ログイン

本会員登録

入力項目は全て必須です。

アカウント情報
電話・住所

年 月 日 
学校・資格
年3月卒業
※例:現在大学3年生の場合2018年3月卒業
※頭文字を3-4文字入れると該当する学校名が複数表示されます。
その中からご自身の学校名を選択してください。

Advertisement掲載について

掲載についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽に

03-6721-2450

受付時間 9:30-18:00