「先輩方の優しく具体的な指導で、緊張しやすい私でも現場にすぐ馴染めました」


株式会社日本生科学研究所 入社1年目 訪問介護 柳沼千晶さん
(プロフィール)
2016年入社。福島県出身。郡山女子大学短期大学部家政科福祉情報専攻卒業。在学中に介護職員初任者研修、社会福祉主事任用資格を取得。東京での生活にも慣れ、休みの日には大好きなラーメン店めぐりに励んでいるところ。

―介護業界を選んだのはなぜですか?

大学では、社会で自立できる女性としての教育を受けたのですが、その中で福祉課程があり、実習も経験して興味を持ちました。両親に相談すると、介護の仕事は今一番社会に求められているからと背中を押してくれたのも大きかったです。

―こちらの会社を選んだ理由は?

地元の福島県と東京で10社ほどを検討したうち、2社にまで絞って、医療や福祉、保育まで幅広く扱っている安心感で決めました。福利厚生制度も整っていて、休暇もしっかり取れると聞いたのも決め手でした。

―入社以来、どのような経験を積んできましたか?

今いる訪問介護の事業所にすぐ配属になり、現場で仕事を覚えていきました。指導担当の先輩が急遽1ヵ月で異動されることとなったので、短期集中で指導され、自分でもがんばったのが結果的によかったかもしれません(笑)。実は、もともとの希望はデイサービスだったのですが、訪問介護は利用者様との接し方が1対1でより親密なものなので、すぐにやりがいを感じるようになりました。最近、実務者研修の勉強を始めたところで、周りの先輩方も応援してくれています。ケアマネジャーへの報告書作成など、少しずつ任されることも増えていますね。

―今はどのような仕事をしているのですか?

「日生ホームヘルプサービス」という事業所でヘルパーをしています。メンバーは社員が5人、非常勤のヘルパーが15人ほどで、ほとんどが20代です。少し年上の頼れる管理者を中心に、仲良くまとまった職場だと思います。
訪問先は30件ほどを担当していて、1日に多いと8件くらいです。最高齢は104歳の元気な女性、がん末期の30代の方、障害のある高校生など幅広いです。一人暮らしの方もいれば、ご家族がおられる方もいて、本当にさまざまですね。30分から2時間の訪問で、お風呂や掃除、ご飯作りのお手伝いやおむつ交換などをさせていただいています。
朝はまず事業所へ出勤しますが、サービス提供時間に合わせて出社時刻は各自でまちまちです。前日に翌日の訪問予定を確認して準備をしておきます。とは言え、1週間のルートはある程度決まっていますし、慣れてくるとそのお宅ごとのご要望や決まりごとも頭に入っているので、難しいことはありません。ご飯を炊く時のお水の量や、お洗濯の洗剤の量など細かいご要望がある場合もあるので、最初のうちはメモが必須です。

―仕事のやりがいを教えてください。

一番は、名前を覚えていただけることですね。私は緊張しやすいタイプなので、初めての利用者様のお宅に伺う時はドキドキもしますが、名前を呼ばれたり、私の訪問を楽しみにしているなどと言っていただける度に、介護の仕事に就いて良かったと実感します。ちょっとした声かけでもうれしくて、こちらが癒されるところもあるくらいですね(笑)。
お世話しながらのお話も楽しく、訪問を重ねるごとに親密さが増していくという感じです。ご家族とも体調など最近の様子を連絡し合うこともありますし、また事業所内に訪問看護もあるので、担当の看護師と利用者様について報告や相談をすることもあります。法人内の訪問看護事業所ですから、連絡も取りやすくて便利ですし勉強にもなっています。

―仕事の相談は誰にしていますか?

管理者や人事の方が相談に乗ってくださいますし、日常的には事業所の一つ上の先輩が頼もしく、いろいろと教えていただいています。実際、大学でも福祉の資格を取るために実習は受けましたが、人形や友人に対して行うのと利用者様に行うのとでは大違いで、最初は大変でした。友人は気を利かせて寝返りを打ったり一緒に力を入れてくれたりするので楽に動かすこともできましたが、本当に体の動かない方、とくに男性の利用者様は重たくって最初はなかなか動かせなかったです。それでも先輩が励まして、どんどんコツなどを覚えさせてくださり、ありがたかったですね(笑)。
また、同期とは入社して1年は毎月、本部で行われる新人研修で顔を合わせています。それぞれデイサービスや訪問入浴など、介護の種類は異なりますが互いの様子は刺激になりますし、自分もまた明日からがんばろうと思えます。研修のあと、同期でご飯を食べながらのコミュニケーションも毎回楽しみにしています(笑)。

―今後の目標を教えてください。

まずは日々の仕事をちゃんと覚えて、それから後輩となる新卒社員にもきちんと指導できるようになりたいですね。また、自分としてはアートというか、物作りも好きなので、将来はデイサービスなどのレクリエーションでそういったことを利用者様とできたらいいなとも思います。

Next >> 入社3年目 訪問入浴 管理者 小澤俊さん 「営業希望でしたが、介護の現場の面白さに目覚めて、今はドップリです」
株式会社日本生科学研究所の法人情報はこちら!

Advertisement掲載について

掲載についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽に

03-6721-2450

受付時間 9:30-18:00