リーダーズ・ボイス第3回

男性

老人福祉および介護に関する正しい知識の普及ならびに理解の促進を図り、老人福祉および介護事業の健全な発展と国民の福祉の増進を目的とする「全国老施協」の石川憲会長にお話を伺いました。元技術者の経験・知識に好奇心旺盛なアイディアマンとしての一面も垣間見えました。

「落ちゆく花瓶をただ眺めるか、とっさに手を出すか。それが福祉の本質」

老施協は介護現場の声を脈々と受け継いできた

――「全国老施協」発足の敬意を教えてください

大正14年(1925年)の第一回全日養老事業大会から90年の歴史があり、全国社会福祉協議会の内部組織として活動していた期間も含め、全国老人福祉施設脇議会は我が国の高齢社会にまつわる施策や課題、国民の思いと常に寄り添い、介護現場の声をバトンとして脈々と受け継いできました。2006 年に社団法人として設立、2009年に公益社団法人格を取得し、現在に至ります。

これからの時代、高まる介護・福祉のニーズに対して、多様な社会福社の姿を包括的に受け止められるよう、横断的に取り組むことで、少しでも社会の支えになれるのではないかと考えています。

続きを閲覧するためには会員登録が必要になります。

会員の方はこちらからログイン
まだ会員登録を済ませていない方はこちらから登録

ログイン

本会員登録

入力項目は全て必須です。

アカウント情報
電話・住所

年 月 日 
学校・資格
年3月卒業
※例:現在大学3年生の場合2018年3月卒業
※頭文字を3-4文字入れると該当する学校名が複数表示されます。
その中からご自身の学校名を選択してください。

Advertisement掲載について

掲載についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽に

03-6721-2450

受付時間 9:30-18:00