リーダーズ・ボイス第4回

男性

在宅介護サービスからサービス付き高齢者向け住宅の運営まで、多様な介護サービスを提供する㈱やさしい手。全国253の事業所で約5500人もの雇用を創出し、年商130億円規模の事業を展開する代表取締役社長の香取幹氏に、経営方針や介護業界の展望についてお話を伺いました。

「逆境はビジネスチャンス、介護報酬改定の大波でサーフィンを!」

ITで生産性を向上し、従業員の収入を高める

――介護業界で仕事を始められたのは

平成9年ですから18年目ですね。それまで私は製造業や印刷業で技術職として働き、品質管理や新製品開発に携わっていましたが、「やさしい手」が介護保険法施行を機に会社を拡張する際に、現会長に誘われました。まだ介護ビジネスの認知度が低い時代で、介護に挑わる人口も少なく、高齢化率も12%と今の半分以下でした。

続きを閲覧するためには会員登録が必要になります。

会員の方はこちらからログイン
まだ会員登録を済ませていない方はこちらから登録

ログイン

本会員登録

入力項目は全て必須です。

アカウント情報
電話・住所

年 月 日 
学校・資格
年3月卒業
※例:現在大学3年生の場合2018年3月卒業
※頭文字を3-4文字入れると該当する学校名が複数表示されます。
その中からご自身の学校名を選択してください。

Advertisement掲載について

掲載についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽に

03-6721-2450

受付時間 9:30-18:00