「京都で老舗の医療・介護ブランドが、東京でも真価を認められ、拠点を増やします」

洛和ヴィラ南麻布 施設長 日高賢一郎さま

(プロフィール)
広島大学卒業後、小売販売業、地方公務員を経験。高齢者福祉部門で市町村への指導に携わり、人事総務畑を歴任した後、2013年社会福祉法人洛和福祉会に入社。洛和ヴィラ南麻布で施設長の下、事務系管理職を務める。その後、文京区介護施設の新規開設準備責任者を経て、2017年1月より現職。

―まず御社の創業からの歴史を教えてください。

1950年に前身となる個人医院を京都四条に開設し、1973年に医療法人社団洛和会が設立されました。急性期病院を核に、1982年には患者様の退院後の生活支援のため、今で言う地域連携室を設置し、ヘルパー派遣など訪問系介護サービスをスタートしたのです。以後、1998年には京都市内初のグループホームを、1999年には介護老人保健施設を開設するなど、施設系介護サービスの拡充を図ってきました。東京への進出は2010年のことで、港区の高齢者福祉計画に則り、南麻布に特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・デイサービス・通所リハビリテーション・居宅介護支援事業所の複合施設「ありすの杜南麻布」をオープンいたしました。2017年4月には文京区にも介護施設を開設予定です。

―介護以外も含め、どのような事業を展開していますか?

「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の4分野において、主に京都府内で約170ヵ所の施設を展開しており、なかでも医療と介護は車の両輪です。医療部門では京都市内に急性期から慢性期まで5つの病院と4つのクリニックを有し、介護部門では訪問看護・介護、デイサービスなど在宅サービスの年間利用者数が約6,700件(2015年実績)、グループホームなど地域密着型サービスが京都府と滋賀県に72ユニット42事業所、そのほかに介護老人保健施設や特別養護老人ホームなどの施設サービスを8ヵ所で行っています。

―介護業界や高齢化社会をどのように捉え、どのようなコンセプトで介護を提供しているのですか?

団塊の世代がいよいよ高齢者に差し掛かるわけで、都市圏でも今後ますます介護を必要とされる方は増えていくでしょう。洛和会のケアは利用者様お一人おひとりに合った個別介護を基本とし、入居系施設では「ユニットケア」を先進的に取り入れてきました。全室がトイレ付きの個室であり、10人前後の利用者様から成るユニットごとにリビング・キッチン・浴室を備えています。介護スタッフもユニットごとに担当しますので、お一人ずつに時間をかけて対応ができるのが最大の特徴です。ミトンなどによる拘束を行わないのはもちろん、出入り口の施錠もあえて行わず、スタッフの見守りのもと、尊厳を持ってその方らしく日常生活を送れるようサポートしているのです。

―御社の今後の成長プランを教えてください。

法人全体として医療・介護・保育・教育の全分野でバランスよく、毎年のように新たな事業所を開設するなど成長を続けてきましたが、今後もその基調は継続していきます。また、将来の要介護者まで視野に入れて生活支援を行っており、介護付有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅なども開設して医療~介護の連携に基づく安心なケアを提供しています。東京都港区の高齢者福祉計画に協力する形で始まった「ありすの杜南麻布」は、介護が必要になる以前の住民の方々にも開かれた地域交流スペースまで設けられており、地域包括ケアの望ましい形として国内外からの視察も相次いでいます。文京区に施設運営をお声がけいただいたのも、南麻布での取り組みが評価された結果と受け止めています。今後、東京でもさらに自治体からのお誘いをいただけるよう、地域とより深く連携をとりながら運営していく考えです。また、東京に介護施設が複数できていくことで、相互間の人事交流や協力体制も強まっていくと期待しています。

―介護職の新卒採用状況を教えてください。

私が入社した2013年当時はグループ全体での介護職新卒採用は30人程度でしたが、今年度も50人を、そのうち東京では10人程度を目標として、採用活動を行っていきます。理念のもと一つになって洛和会としての価値観で介護を行っていくことを重視した結果、採用は即戦力としての中途よりも、将来性のある新卒に力を入れるようになっているのです。皆さん、未経験の状態から洛和会の介護を身に付け、成長していってくれていますね。同じような考えから、東京の「ありすの杜 南麻布」では派遣社員を使わず、常勤正社員の職員150人ほどで運営しているのも採用の特徴です。

Next >> 洛和ヴィラ南麻布 施設長 日高賢一郎さま「資格取得や技術修得など自己啓発への支援も惜しみなく行う、先見性ある会社です」
医療法人社団洛和会(洛和会ヘルスケアシステム)の法人情報はこちら!

Advertisement掲載について

掲載についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽に

03-6721-2450

受付時間 9:30-18:00