社会福祉法人東京聖労院

年間公休数123日 (平成27年度実績)+有給休暇取得可、安定した給与水準、育児休暇・介護休暇の実績が多数!
 ★★★働く職員に優しい法人です★★★

社会福祉法人東京聖労院

PR項目

  • 年間休日115日以上
  • 育休・産休あり
  • 住宅補助・寮あり
  • 資格取得支援あり
  • 20代で管理職登用の実績あり
  • 資格なしの学生の応募も歓迎

サービス

施設系:特別養護老人ホーム・ ショートステイ
訪問系:訪問介護・ 介護予防
通所系:デイサービス・ 介護予防
その他:居宅介護支援・ 包括支援センター

事業所所在地

多数あり(11ヶ所)
東京都

2018年4月入職者向け情報

  • メッセ
    ージ
  • 法人
    データ
  • 教育・
    研修制度
  • やりがい
    雰囲気
  • 広報誌
     

法人メッセージ

私たち東京聖労院では、「職員満足」なくして「利用者満足」なしをモットーに、利用者様に満足していただくためには、職員一人一人が満足していかなければならないと考えております。 職員の満足が、笑顔や利用者様のことを考えた行動に表れてくるものと思います。 今後も職員の意見を取り入れながら、より良い環境を作っていきたいと考えています。 私たちと一緒に働いてみませんか?

経営者からのメッセージ

理事長 和田 敏明

理事長
和田 敏明

職員は法人の財産「人財」です 「職員満足なくして、利用者満足なし」

東京聖労院誕生は、大正15年にさかのぼります。社会福祉の制度が存在していなかった時代に、熱く高い志で、創設者たちは事業を始めました。この志を受け継ぐ努力を90年に亘り継続し、常に社会が求める事業に取組んでまいりました。戦後は生活保護法の更生施設、母子寮の経営を行い、その使命が終了したのちは、1996年から、特別養護老人ホームの経営等高齢者福祉、さらに2003年からは児童関係の事業を進め、今日では、 都内4つの区市で、特別養護老人ホームとそこを拠点とした高齢者福祉事業と、2つの区で児童館、学童クラブ等の運営を行い、事業所11か所、職員は400名あまりになっています。

東京聖労院の基本理念は「四恩報謝」〈天地、父母、国、衆生の恩に報い、感謝する心〉の教えに根本を置いた「聖労」(報いを求めない聖き労働)を実践し、「地域とともに育つ」事を忘れず、社会福祉の目的の実現をめざす事です。さらに、その基本理念を具体化した行動指針として、「ご利用者の満足を我々の喜びとし、ご利用者が安心し、ご利用者に信頼される福祉サービスを提供します」「職員を『人財』として尊重し、職員満足の向上に取り組みます」「地域に根差し、地域に信頼され、地域に支援される施設づくりを行います」を掲げています。基本理念と行動指針に基づく働きを日々行うのは、400名を超える職員です。職員はまさに法人の財産である「人財」に他なりません。「働く喜びと成長の光があたる職員満足なくして、利用者満足なし」を旨とし、役員、地域の方々、行政などと力を合わせ、利用者やご家族、地域、社会のために働き、利用者やご家族、地域、社会から必要とされる法人として事業を進めていきたいと願っております。

特別養護老人ホーム清雅苑 施設サービス部 次長
吉澤大助

職員の満足なくして、利用者の満足なし

特別養護老人ホーム清雅苑 施設サービス部 次長の吉澤大助と申します。

平成14年つきみの園の特養ケアワーカーとして入職しました。特養で8年間働かせていただき、その後は訪問介護に6年間携わらせて頂きました。施設と地域の双方に携わらせて頂き、様々な角度から高齢者介護について学ばせて頂きました。

「職員の満足なくして、利用者の満足なし」を信条とする東京聖労院は、働く職員のことを考えてくれている法人です。新しいことに積極的に取り組み、みんなに投げかけて、新人の意見も吸い上げるボトムアップの体制があり、私はそこに魅力を感じています。入職した頃、自ら企画したことを先輩方が「やってみよう」と後押ししてくださいました。失敗もしましたが、繰り返さないためにはどうすればよいか考える力がつきました。だから、若い人たちにも、新しいことに挑戦して失敗から学んでほしいのです。行事ひとつにしても、前年と同じことをすれば失敗はありませんが、一味変えてその年の企画を考えれば、失敗にせよ成功にせよ、そこから得るものは大きいと思います。進化することが、東京聖労院の魅力ですから。

現在は特別養護老人ホーム清雅苑で施設サービス部の次長として、生活支援だけでなく、相談業務、医務課との連携などサービス全体を見て、まとめていく立場になりました。『施設の役割とは』『ご利用者の満足とは』『特別養護老人ホームが果たせる地域とのつながりとは』何なのかを常に考えながら仕事をしています。ぜひ介護、高齢者について勉強してきた皆さんと一緒に考え、共に切磋琢磨しながら働きたいと思っています。真面目にやっていると行き詰まることもありますので、休みも充実させてメリハリをつけて働いてほしいと思います。休みはしっかり取れる法人です。困った時、迷った時には一緒に考え、答えを見つけて行きましょう。たまには飲みながら、大いに語っても良いじゃないですか。やる気がある人なら絶対成長できます。
法人形態社会福祉法人
設立日1952年5月
代表者名理事長 和田 敏明
事業所数法人本部 都内1拠点
高齢施設 都内4拠点
児童施設 都内7拠点

< 清雅苑>
特別養護老人ホーム 清雅苑
高齢者在宅サービスセンター 清雅
清瀬市高齢者在宅介護支援センター清雅(居宅介護支援事業所)
きよせ清雅地域包括支援センター
清雅居宅介護支援事業所
清雅ヘルパーステーション

<つきみの園>
特別養護老人ホーム つきみの園
中町高齢者在宅サービスセンター
小金井ひがし地域包括支援センター
中町ヘルパーステーション
居宅介護支援事業所つきみの

<桐ケ丘やまぶき荘>
北区立特別養護老人ホーム 桐ケ丘やまぶき荘
北区立高齢者在宅サービスセンター 桐ケ丘やまぶき荘
桐ヶ丘やまぶき荘 高齢者あんしんセンター(地域包括支援センター)
指定居宅介護支援事業所 桐ヶ丘やまぶき荘
都営シルバーピア桐ヶ丘第一(高齢者住宅)
都営シルバーピア桐ヶ丘第二(高齢者住宅)

<サン・サン赤坂>
港区立特別養護老人ホーム サン・サン赤坂
港区立高齢者在宅サービスセンター サン・サン赤坂
シルバーピアはなみずき三田(高齢者住宅)
シルバーピアはなみずき白金(高齢者住宅)
都営シルバーピア港南4丁目(高齢者住宅)

<児童施設>
港区立赤坂子ども中高生プラザ(愛称:プラザ赤坂なんで~も)
北区立八幡山児童館
北区立西ヶ原東児童館
北区立わくわく荒川ひろば
北区立わくわく滝四ひろば
北区立わくわく王三ひろば
北区立わくわく豊川ひろば(平成28年4月~受託開設予定)
職員数656名 (平成28年3月20日時点)
運営サービス特別養護老人ホーム、デイサービス、居宅介護支援事業所、訪問介護、地域包括支援センター、児童施設
法人所在地〒204-0003 東京都清瀬市中里5-91-2
アクセス●旭が丘団地行(けやき通り経由)<下清戸二丁目> バス停下車 徒歩5分/●志木駅南口行 <台田> バス停下車 徒歩3分
地図を見る
URL「社会福祉法人東京聖労院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校【大学】
<大学院> 北海道大学、<大学>  青山学院大学 、 亜細亜大学 、 茨城キリスト教大学 、 浦和大学 、 大阪学院大学 、 大妻女子大学 、 神奈川大学 、 九州国際大学 、 健康科学大学 、 神戸医療福祉大学 、 国学院大学 、 国士舘大学 、 駒澤大学 、 淑徳大学 、 十文字学園女子大学 、 城西大学 、 城西国際大学 、 椙山女学園大学 、 駿河台大学 、 成蹊大学 、 聖心女子大学 、 創価大学 、 大正大学 、 拓殖大学 、 玉川大学 、 大東文化大学 、 千葉大学 、 中央大学 、 帝京大学 、 帝京平成大学 、 東京大学 、 東京家政大学 、 東京家政学院大学 、 東京国際大学 、 東京福祉大学 、 東北福祉大学 、 東洋大学 、 東洋英和女学院大学 、 同志社女子大学 、 名古屋大学 、 二松学舎大学 、 日本大学 、 日本社会事業大学 、 日本女子大学 、 日本福祉大学 、 ノートルダム清心女子大学 、 梅花女子大学 、 福島大学 、 佛教大学 、 文京学院大学 、 法政大学 、 武蔵大学 、 武蔵野大学 、 明治大学 、 明治学院大学 、 立教大学 、 立正大学 、 龍谷大学 、 ルーテル学院大学 、 和光大学、<海外大学> カナダ国際大学、セイラム帝京大学
【短期大学】
<短大・高専・専門学校> 和泉短期大学 、 九州女子短期大学 、 淑徳短期大学 、 白梅学園短期大学 、 自由が丘産能短期大学 、 鈴峯女子短期大学 、 帝京平成看護短期大学 、 文化女子大学短期大学部 、和泉短期大学 、 九州女子短期大学 、 淑徳短期大学 、 白梅学園短期大学 、 自由が丘産能短期大学 、 鈴峯女子短期大学 、 帝京平成看護短期大学 、 文化女子大学短期大学部

新人教育制度

★新任職員研修【延べ3日間】★

◆3つの課題を学習。 
 1、社会人として学ぶこと。
 2、福祉人として学ぶこと。
 3、法人職員として学ぶこと。

★配属後の研修体制★ 

 1人立ちできるまで、先輩職員がマンツーマン指導。
キャリアアップコース、専門職コースが用意され、希望コースに応じた自己実現をサポートします。

※詳細は、法人ホームページにイラスト入りで記載説明しております。
 http://www.seirouin.or.jp/recruit/

★ 他、研修制度について ★

①施設内研修
   毎月、テーマを決めて施設内で研修開催されます。

②施設外研修
   外部で行われる研修に各自の希望で参加ができます。(勤務調整による)

③クイック研修
   施設内で15分程度で、その季節に必要なテーマを実践形式学びます。

④海外派遣研修
   毎年、法人本部から募集が掛かりますので、希望者が応募する形式です。(選考あり)

⑤人事考課制度
   先輩職員と話し合いながら、自己の成長と法人理念(目標)の実現に向け、成長度合を確認できます。

特養での介護業務とは・・・・・

当法人の運営施設を利用される、高齢者のみなさまの生活支援全般を行っていただきます。利用者に笑顔と満足感をもたらせるよう、“その人らしい生き方”を実現していただくことを心がけ、個々人に寄り添ったケアを行ってください。

また利用者の持っている能力を最後まで使っていただけるよう、生活のすべてを職員が介助してしまうのではなく、利用者の能力の可能性に気付き、最大限に発揮していただけるよう支援することも大切な役割です。

当法人での介護の仕事を通し、職員自身も人間として成長されることを願っています。

仕事のやりがい

 足りない所の指摘をし、同時に評価もしてくれる。しっかりとした評価体制があることが、自分のモチベーションになる・・・・・。他、多数の先輩の声を、法人ホームページに掲載しております。    http://www.seirouin.or.jp/recruit/page-67/

足りない所の指摘をし、同時に評価もしてくれる。しっかりとした評価体制があることが、自分のモチベーションになる・・・・・。他、多数の先輩の声を、法人ホームページに掲載しております。    http://www.seirouin.or.jp/recruit/page-67/

東京聖労院は、
「四恩報謝」
「聖労」
「地域とともに育つ」
という基本理念に基づき、社会福祉の目的の実現を目指しています。

それら活動状況がわかる広報誌「元気です」を発行しております。
下記リンク先で公開をしておりますので、そちらも併せてご覧下さい。
 → http://www.seirouin.or.jp/magazine/

Advertisement掲載について

掲載についてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽に

03-6721-2450

受付時間 9:30-18:00